郵送対応の情報はこちら【東京編】【京都編】7/19更新

ネットでお参り「バーチャル参拝」ができる神社・お寺が凄い

アイキャッチ画像
ネット

皆さん、こんにちは。じゅんたんです。

インターネットが普及した現代。

ほとんどの人がパソコンやスマートフォンを持ち、ネットサーフィン・ショッピング・動画配信など楽しまれています。

パソコン

いまや「IT化」は神社やお寺でも進んでおり、インターネットでの参拝ができる神社・お寺は全国で1,000社にものぼると言われています。

「ネット参拝」「バーチャル参拝」「オンライン参拝」などといわれ、数十年前には想像もつかなかったでしょう。

しかし新型コロナウイルスが流行しているいま、参拝ができない方への対応として「ネット参拝」が注目を浴びてきています。

今回は「ネット参拝」ができる神社・お寺を一部ピックアップしてご紹介したいと思います。

◆まるで参拝をしている気分に!?「バーチャル参拝」とは?

東大寺

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA

「バーチャル参拝」

いかにもIT用語っぽいですね。

バーチャル参拝とは、

インターネットを経由しパソコンやスマートフォンの画面から神社やお寺を参拝できるシステム

のことです。

参拝の経路に沿って境内の写真や解説が付いているため、初めての方でも安心してお参りができます。

登録が必要だったり参拝条件などもないのでネットに繋げさえすれば誰でも参加できます。

バーチャル参拝の特徴はさまざまで、

  • 境内の写真や解説が付いている
  • 電子マネーなどで「お賽銭」支払いができる
  • お線香をあげる
  • お経を唱える
  • 願い事が送信できる

などなど。

実際に参拝している時と変わらないお参りができます。

◆バーチャル参拝ができる神社・お寺をご紹介

【奈良県】東大寺

東大寺2

出典元:http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance4.html

バーチャル参拝の筆頭といえるのが、奈良の大仏で有名な東大寺(とうだいじ)

お堂、庭園など全て回ると一日はかかると言われているほど広大な境内を持つ寺院ですが、

全てインターネット上で回ることができるんです!

仏像などの解説付きなどの非常にわかりやすいです。

ぜひ一度バーチャル参拝してみてください♪

【東京都】愛宕神社

愛宕神社

出典元:https://tripnote.jp/hamamatsucho-tamachi/place-atago-jinja-tokyo

こちらは出世祈願で有名な東京の愛宕神社(あたごじんじゃ)です。

愛宕神社でもバーチャル参拝ができます。

鳥居をくぐるところからスタートし、御本殿を参拝、授与所まで案内してくれる親切なシステム。

途中で「おみくじ」を引けたりするお楽しみ要素も取り入れてくれています♪

じゅんたん

じゅんたん

じゅんたんは吉だったよ!

【静岡県】蔵山寺 敬老観音

敬老観音

出典元:http://a-lifecare.jugem.jp/?eid=626

静岡県熱海市にある敬老観音(けいろうかんのん)のバーチャル参拝では、

お線香をあげるお経をあげるおりんを鳴らすといった体験ができます。

これは凄いですね!お坊様になった気分を味わえます。

【愛知県】別小江神社

別小江神社

お次はアート御朱印が人気の名古屋の別小江神社(わけおえじんじゃ)です。

別小江神社のバーチャル参拝は「ライブ配信」型。

9時〜17時の間、神社の現在の映像がリアルタイムで見れるんです!

もちろん拝殿も映っているのでネット上から参拝ができます。

時間外は画面が真っ暗になるので時間内で参拝しましょう。

スマホはアプリのダウンロードが必要です。

【東京都】桜神宮

桜神宮

東京にある桜神宮(さくらじんぐう)でもインターネットを使った遥拝ができます。

桜神宮のバーチャル参拝の凄いところは、とにかく細かいところまで再現してくれているところ!

  • クリックで拝礼・拍手ができる
  • お賽銭を振込できる
  • 本殿でひとこと記帳できる(送信)
  • おみくじが引ける
  • 絵馬奉納ができる(送信)
  • 御守りをダウンロード、プリントできる
  • 宮司にメールで相談できる

これ全部インターネットからできちゃうんです!

自粛が続く中、とてもありがたいですね。

【山梨県】正ノ木稲荷 稲積神社

稲積神社

出典元:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p_9614.html

山梨県にある稲積神社(いなづみじんじゃ)のバーチャル参拝は、境内を動画で参拝できるというもの。

鳥居をくぐるところから境内の隅々まで案内してくれます。

まるでドローンか何かで見ているような気分ですね!

【福岡県】東林寺天満宮

東林寺天満宮

出典元:https://www.torinji-tenmangu.com/

福岡県久留米市にある東林寺天満宮(とうりんじてんまんぐう)でもインターネット遥拝ができます。

バーチャル参拝とは少し離れますが、ゲストブック記入所から名前と願い事を記入し送信するとネット上に記載されます。

思い出として残るので一度試してみてはいかがでしょうか♪

◆まとめ

ハリネズミ

「バーチャル参拝」なんて言葉が生まれるなんて思ってもいなかった方も多いのではないでしょうか?

神社やお寺によってさまざまな工夫がされていて面白いですね♪

バーチャル参拝には賛否両論あるかと思います。

確かに神社やお寺の「参拝」の本質を忘れてはいけないと思いますし、できるのであれば直接お参りに行くほうが良いでしょう。

現地でもネットでも忘れては行けないのは感謝の気持ちだと思います。

新型コロナウイルスの流行でお参りができないからこそ、

このように工夫をし、遥拝できるようにしていただける神社・お寺さんへ感謝したいですね!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です