ノウハウ

貼り方やのりの種類は?書置き御朱印のオススメ保管方法

アイキャッチ画像

書置き

 

皆さん、こんにちは。じゅんたんです。

今回の記事は「ノウハウ系」になります。

御朱印巡りをしていると、誰もが一度は手にしたことがある「書置き御朱印」。

皆さんは書置き御朱印をいただいたらどのように保管していますか?

そのまま御朱印帳に貼る方もいればファイルで保管する方など人により様々だと思います。

そして次のような疑問を抱く方が多いのではないでしょうか?

 

  • 書置き御朱印の保管方法がわからない。
  • 書置き御朱印の上手な貼り方を知りたい。
  • サイズが大きすぎて御朱印帳に収まらない。
  • のりを使うと失敗しそうで怖くて貼れない。
  • 書置きが溜まりすぎて整理が追いつかない。

などなど…

 

そんな方々のために、今回は僕がオススメする「書置き御朱印」の

保管方法貼り方をご紹介したいと思います!

 


◆書置き御朱印は貼るべき?それとも貼らない方が良い?

書置き

書置き御朱印を初めて手にした時、だいたいの方は

書置き御朱印は御朱印帳に貼るべき?それとも貼らずに保管するべき?

と思われることが多いと思います。

僕も御朱印を集め始めた頃は、どのようにして保管するべきか悩んでました。

 

結論から言って、「貼る」「貼らない」は自由です。(答えになってないよ!)

僕の場合は御朱印によって貼る場合と保管する場合を選んでいます。

最初はのりを使いそのまま御朱印帳に貼り付けていましたが、

失敗したら修正が効かなくなるのと、見栄えが悪くなってしまうことが多かったです。

 

そこで、いろいろ調べた結果行き着いたのが「テープのり」と「アルバム」でした。

 

  1. 「貼る」場合 = テープのり
  2. 「貼らない」場合 = アルバム

 

このような感じで使い分けてます。

それではそれぞれを具体的に説明していきますね!

 


◆貼る場合は「テープのり」がオススメ!

テープのり

御朱印帳に書置きを『貼る』場合は断然テープのりがオススメです。

僕もいろんな種類ののりを試しましたが一番綺麗に貼れて接着も良かったのは

「テープのり」でした。

中でも上の写真にあるように、「ドットライナー」というテープのりがオススメです。

ドットライナーの良いところは修正テープのような感覚でのりを付けられるところです。

カバーも付いているのでテープが汚れる心配もありません。

何より自分の手が全く汚れないのが良いです。

 

ドットライナー

ドットライナーは先ほどの「ノック式」のものと、上の写真にある「修正テープ式」の

2種類があります。

どちらもオススメなので使い分けてもらうと良いですが、個人的には「ノック式」のほうが

狙ったところへ綺麗に素早く貼れるので使いやすいです。

詰め替えができるので壊れなければ何度でも使いまわせます。

 

ノック式

ノック式はボールペンのような形をしていて押すとのりテープの部分が出る仕組みです。

「それポチッとな」

 

ノック式

ボールペンの芯が出てくるような感じですね。

フルカバーなのでゴミが入りにくいのも良いです。

ドットライナーはその名の通りテープがドットになっています。

ドットが噛み合うように密度を増やして配列することで粘着力を高めているそうです。

 

ノック式

あとは修正テープを使うような感じで四方をなぞっていきます。

 

書置き

ドットライナーでなぞる部分は写真の通り。

オレンジの部分は必ずのりを付けましょう。

しっかりと貼りたい方は真ん中の青部分だけ付けると良いです。付けすぎには注意。

 

修正テープ式も同じやり方でOKです。

しかし、ドットライナーにも弱点があります。

張り紙が薄い場合、テープでなぞった時に破れてしまう場合があります。

力の入れすぎに注意してください。心配な場合はスティックのりで対応すると良いです。

水のりだけは絶対にNGです。シワができ紙も汚れるからです。

 

ここまで一度まとめておきます。

  • 修正テープ感覚で簡単にのりが付けられる。
  • 乾く時間を待たずに接着ができる。
  • シワができずに仕上がりもキレイ。
  • フルカバーなのでテープが汚れる心配もない。
  • のりだけど手が全く汚れない。
  • 詰め替えタイプなので使いまわせる。
  • スティックのりや水のりより値段が高い。
  • 紙が薄いと破れる場合がある。

 

デメリットを入れたとしても今のところ一番使いやすいのはドットライナーですね!

値段も300円〜400円程度なので一度試してみる価値はあると思いますよ!

 


◆貼らない場合は「アルバム」がオススメ!

アルバム

今度は書置き御朱印を『貼らない』パターンです。

サイズが大きすぎて御朱印帳に貼りきれない時などにオススメです。

僕のイチオシは写真にある千刺繍院(せんししゅういん)さんのアルバムです。

フォトアルバムのようなタイプなので書置き御朱印を挟み込むだけでOK!

簡単にキレイに収納できちゃいますよ♪

 

アルバム アルバム

こんな感じで見栄えもキレイ!自分の好きな位置で挟みこめます。

 

書置き

サイズが大きい書置きもラクラク収納できちゃいます♪

持ち運ぶのは不便ですが保管用としては最適です。

 

追加

さらに千刺繍院さんのアルバムの凄いところは、ページを追加できるところです!

書置きが多くなってきたら追加ページだけ購入すればアルバムを増やせます。

追加ページは別売りになるので注意。

 

もちろん千刺繍院さんのアルバムで無くてもフォトアルバムなどで代用できます。

普通のファイルだと落ちてしまうので挟み込むタイプがオススメですよ!

 

アルバムのポイントをまとめておきます。

  • 大きいサイズの書置き御朱印も収納できる。
  • 挟み込むだけなので収納が楽。好きな位置にできる。
  • ページを追加できるので枚数が多くなっても大丈夫。
  • アルバムは大きくて思いので持ち運びには不便。
  • 値段が高い。

 

千刺繍院さんのアルバムは4,000円前後します。

少しお値段が張るのでご予算とのご相談になるかと思います。

ただ僕はアルバムを買って全てが解決しました。

保管用としては申し分ないくらいオススメですよ!

 

◆まとめ

書置き御朱印についての貼り方や保管方法は人それぞれだあるかと思います。

自分にとって一番やりやすい方法を考えることがイチバンだと思います。

今回の記事で少しでも悩み解決にお役に立てたなら嬉しいです♪

テープのり」と「アルバム」。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

コクヨ テープのり のり ドットライナー 本体 強粘着 タ-DM400-08

新品価格
¥90から
(2019/11/29 00:53時点)