お寺の御朱印

【千葉・南房総市】アートのように美しい「小松寺」の絵入り御朱印


小松寺

皆さん、こんにちは。じゅんたんです。

関東遠征の御朱印紹介2回目は千葉県南房総市にある小松寺(こまつじ)さんです。

今回の遠征の一番の目的と言っても過言ではないお寺で、前々から気になっていました。

小松寺がある場所が房総半島ということもあり、なかなか踏み切れなかったのですが、

このお盆休みを機に行くことを決意。

大移動でしたがやはり行って良かったと思えるくらい素敵な御朱印を書いていただきました!


◆子宝安産のパワースポット「小松寺」をご紹介

小松寺

千葉県南房総市千倉町にある小松寺(こまつじ)子宝安産のパワースポットとして知られています。

自然あふれるのどかな場所にひっそりと小松寺は鎮座しています。

山間にあるため、新緑や紅葉の季節に行くとより一層美しいお寺だと感じました!

小松寺
小松寺

小松寺の本堂です。

本堂にはご本尊の「薬師如来像」をはじめ、さまざまな仏像が安置されています。

そのため、祈願できるご利益も多いです。

小松寺の一番のご利益は「子宝祈願」「安産祈願」です。

ご本尊のお薬師様があらゆる病を除き、子宝・安産のご利益を与えてくださる仏様として、

人々の信仰を集めてきました。

本堂

御朱印で吉祥天女や菊理姫命など女性の仏様が多く描かれているのも

女性とかかわりが深いからかもしれませんね!

小松寺では他にも「厄除け家内安全身体健全商売繁盛交通安全海上安全五穀豊穣

合格祈願心願成熟病気平癒良縁吉祥」などさまざまなご利益があります。

仁王門

小松寺の仁王門です。新緑と朱色のコントラストがとても綺麗でした!

仁王門
仁王門

写真では少しわかりづらいですが、仁王門の左右には金剛力士像が安置されています。

新緑

境内の様子です。

そこまで大きなお寺ではありませんが、山間にあるため青もみじが美しく、空気も澄んでいました。

鐘楼堂
鐘楼堂

仁王門の隣には鐘楼堂と梵鐘(ぼんしょう)がありました。

県指定文化財となっており、現在は鐘を突くことはないみたいですが、

昔はよく周りの山々にまで聞こえる美しい鐘の音を響かせていたそうです。

観音堂
観音堂

境内には観音堂と呼ばれるお堂があります。

明治時代に神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させることを命じた

神仏分離令」によって千倉町の松原神社から移築されたお堂です。

弘法大使の作と伝えられています。

供養塔

観音堂の前には供養塔がありました。

光明真言百万遍唱え大日如来の救済を願い、建立された供養塔だそうです。

白山社
鳥居

本堂右奥には白山社への入り口があります。縁結び・縁切りの神様としてしられています。

ここから山を登っていくので少し大変ですが、良縁を願い、悪い縁を断ち切りたい人は参拝してみてください♪


◆小松寺で拝受した御朱印をご紹介

御朱印案内

小松寺でいただいた御朱印は3種類です。

特に令和慶祝バージョンの絵入り御朱印は息をのむほど美しいので注目です!

薬師如来(ご本尊)の御朱印【片面/直書き】

薬師如来

ご本尊の薬師如来の御朱印です。通年変わらずいただくことができます。

聖観音(観音堂)の御朱印【片面/直書き】

聖観音

観音堂の聖観音の御朱印です。こちらも通年でいただくことができます。

菊理姫(白山社)の御朱印【見開き/直書き】

菊理姫

期間限定でいただける白山社菊理姫の令和慶祝バージョンの見開き御朱印です。

全国の白山神社のご祭神である「菊理姫命(くくりひめのみこと)」が描かれた限定御朱印になります!

繊細な筆つかいが素晴らしく、ピンク、紫、金色の色合いがとても綺麗です♪

8月2日より授与開始されました。終了期間は未定ですが、

過去の限定御朱印は2ヶ月くらいは書いていただけてるみたいです。

小松寺さんの過去の見開き御朱印もご紹介します。

どれも凄く手の込んだ御朱印になってますのでご参考ください♪

なんと小松寺さんは他のお寺さんとも御朱印をコラボされているんです!

コラボ御朱印も凄く素敵なのでご紹介します。

小松寺×龍渕寺(愛知県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛知県津島市の龍渕寺さんと千葉県南房総千倉町の小松寺さんのコラボ御朱印が完成しました😊 #御朱印 #御朱印集め #御朱印巡り #御朱印ガール #御朱印ボーイ #御朱印女子 #御朱印男子 #御朱印巡りの旅 #御朱印集めの旅 #御朱印好き #アート御朱印 #カラフル御朱印 #御朱印集めのしてる人と繋がりたい #御朱印巡りしてる人と繋がりたい #御朱印好きな人と繋がりたい #限定御朱印 #コラボ御朱印 #龍渕寺 #小松寺 #神社仏閣 #パワースポット #千葉県南房総 #愛知県津島市

こういちさん(@kouichi6865)がシェアした投稿 –

小松寺×於菊稲荷神社(群馬県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《コラボ御朱印シリーズ3》 小松寺さん【千葉県南房総市】 於菊稲荷神社さん【群馬県高崎市】 狐面を被る吉祥天女とお菊さんによる『ねこの夏』のコラボ御朱印です(^-^) 夏参拝の良い思い出となりました♪ #御朱印 #御朱印帳 #御朱印ガール #御朱印帳ケース #御朱印帳デビュー #御朱印巡り #御朱印帳集め #御朱印好き #御朱印収集 #御朱印めぐり #御朱印女子 #限定御朱印 #御朱印スタグラム #御朱印集め #御朱印集めてる人と繋がりたい #アート御朱印 #御朱印の旅 #限定御朱印帳 #御朱印男子 #カラフル御朱印 #御朱印ボーイ #千葉県 #南房総市 #小松寺 #群馬県 #高崎市 #於菊稲荷神社

Hiroさん(@hiro10_fantasista)がシェアした投稿 –

小松寺×宗胤院(奈良県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《コラボ御朱印シリーズ2》 小松寺さん【千葉県南房総市】 宗胤院さん【奈良県葛城市】 人生初めて奈良へ行くきっかけとなった『小松寺さん×宗胤院さんのコラボ御朱印』 双方とも自然に囲まれた素晴らしいステキな癒しスポットでした♪ #御朱印 #御朱印帳 #御朱印ガール #御朱印帳ケース #御朱印帳デビュー #御朱印巡り #御朱印帳集め #御朱印好き #御朱印収集 #御朱印めぐり #御朱印女子 #限定御朱印 #御朱印スタグラム #御朱印集め #御朱印集めてる人と繋がりたい #アート御朱印 #御朱印の旅 #限定御朱印帳 #御朱印男子 #カラフル御朱印 #御朱印ボーイ #千葉県 #南房総市 #小松寺 #奈良県 #葛城市 #宗胤院

Hiroさん(@hiro10_fantasista)がシェアした投稿 –

小松寺×観音寺(愛知県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

京都府京都市 大雄院さん 御朱印の輪 京都の大雄院さんのコラボイベント✨御朱印の輪✨の第1部に当選しましたので本日参拝させて頂きました😊 墨書きは当日配られた封筒に書いてあり、自分は千葉県の小松寺さんと愛知県の観音寺さんでした。post4になります😊 まずは小松寺さんから墨書きしてもらいました🤗自分の名前も小松なので、小松寺と当たったのは何か嬉しかったです👍そんな話を御住職とお話ししながら賜わりました😊ありがとうございました🙏 次に観音寺さんに書いてもらいました🤗 観音寺さんは基本的に不動明王を書いてましたが、前の方が不動明王の御朱印をお持ちで、副住職にお任せと言ったところ大日如来を賜ってました💦 それを見て自分も前に賜った三面御朱印があるので、違うのを出来ますか?と聞くと、型は不動明王と同じですが、風神ならできますよ✨と快く言って頂きました🤗 しかし、風神雷神の位置関係で言うと風神は右だったので、副住職に風神でなく、左なので雷神でもいいですか?と聞くと、あまり変わらないので大丈夫ですよ🤗との事でしたので、不動明王風の雷神になりました🤗ありがとうございました🙇‍♂️ #御朱印#アートな御朱印 #アート御朱印 #御朱印巡り #御朱印集めてる人と繋がりたい #見開き御朱印#限定御朱印#御朱印集め #御朱印好き#絵入り御朱印#見開きご朱印#大雄院 #観音寺 #小松寺 #小松寺御朱印 #津島観音寺

Yusuke Komatsuさん(@yusuke.komatsu.77)がシェアした投稿 –

小松寺×大雄院(京都)


◆御朱印受付時間やアクセスは?

御朱印受付

小松寺の御朱印は本堂左側にある納経所にていただけます。

納経所前には御朱印案内の看板も立っているのでわかりやすいです。

納経所へ入るとすぐ目の前にご住職が座っていらっしゃるので、お目当の御朱印をお伝えください。

副住職の猫のたまさんもお出迎えしてくれますよ(笑)

御朱印日と受付時間はご住職のご予定によって変わるため、Twitterにて随時更新していただけます。

予定は急遽変わる場合もあるので、必ず訪問直前にももう一度確認するようにしてください。

小松寺のTwitterはこちら

小松寺へのアクセスですが、これがとても大変です。

まず、小松寺が南房総市の千倉町にあるため、千葉市内から片道2〜3時間かかります。

電車の場合は館山駅まで行き、館山駅から内房線で千倉駅まで行きます。

千倉駅からはタクシーで約8分となります。

歩くと1時間近くなるのでタクシー以外に選択肢はありません。必ずタクシーで移動しましょう。

車の方は富津館山自動車道「富浦IC」から約30分で小松寺に着きます。

タクシー

タクシーについてですが、電車到着時間に合わせてタクシーが駅前のロータリーで待っていてくれます。

地元のタクシー会社が2〜3台で回しているため、移動中はいなくなりますが、

暫くするとすぐに戻ってきてくれるので安心してください。

小松寺までは片道約2,000円から2,300円くらいです。

僕の時は往復で料金が違ったので運転手さんの通るルートによって変わるようです。

帰りについても、運転手さんが名刺と連絡先を渡してくださりますので、

電話をすれば5〜10分くらいで迎えに来てくれます。

案内板
案内板

上の写真が小松寺の入口付近になります。

小松寺は林道の中を少し入ったところにあるため、境内からは電波が届かない場合があるそうです。

そのため、林道を抜けたあたりでタクシーを呼ぶようにしてください。

徒歩5分くらいで林道を抜けれます。

これも全てタクシーの運転手さんが教えてくれましたが、

往復ともとても気さくな方で、終始楽しくお話させていただきましたよ♪

時刻表

千倉駅は電車が1時間に1本しかとまりません。

そのため時間によってはかなり待たなくてはならないのですが、駅前にはコンビニすらありません。

飲食は館山駅で揃えるようにしてください。

自販機は置いてますが、冷房の聞いた施設などもないので注意してください。

バス時刻表
バス時刻表

もう一つの手段として千倉駅と千葉駅を結ぶ高速バスがあります。

本数は少ないですが、千葉駅まで2時間〜2時間30分くらいで移動できます。

ただし、高速での渋滞などで遅れる場合もあるので必ずしも電車より早いとはいえません。

ここまで説明したように小松寺へたどり着くのにはかなり根気が必要です。

車をお持ちの方は車での移動をおすすめします。

◆まとめ

いつかは訪れたいと思っていた小松寺へ今回行くことができて本当に良かったです♪

千倉の町ののどかな風景や心優しい町の人々に出会えて旅の良い思い出になりました。

何より素晴らしい御朱印を目の前で書いていただけるので感動しますよ!

なかなか行けないからこそぜひ一度は訪れてほしいお寺「小松寺」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

【今回の御朱印のまとめ】

薬師如来(ご本尊) 通年 直書き 片面
聖観音(観音堂) 通年 直書き 片面
菊理姫(白山社) 期間限定(8月2日〜) 直書き 見開き

御朱印帳 ご朱印帳 集印帳 カバー付 納経帳 お寺 朱印帳 おしゃれ かわいい 御集印帳 【あす楽対応】 蛇腹 ジャバラ 御朱印 お寺 巡り 神社 京都 蛇腹式 納経 記念品 参拝 寺院 ご朱印 和綴じ 和紙 和風 和柄 お寺巡り 格安 送料無料

価格:1,150円
(2019/9/16 00:19時点)
感想(33件)

◆小松寺(こまつじ)

住所:千葉県南房総市千倉町大貫1057

電話:0470−44−2502

受付時間:ご住職のご予定により変わります

     》小松寺のTwitterはこちら

アクセス:JR内房線「千倉駅」よりタクシーで約8分

     富津館山自動車道「富浦IC」から約30分

駐車場:あり  

出典元:小松寺公式サイト