中国・四国地方

【広島・宮島】世界遺産「厳島神社」の御朱印

アイキャッチ画像

厳島神社

こんにちは。じゅんたんです。

皆さんは日本の神社といえばどこを思い浮かべるでしょうか?

伊勢神宮や明治神宮、出雲大社、伏見稲荷大社など有名な神社が多いかと思います。

これらの神社は国内だけでなく、海外でも知られている神社ですよね!

今日ご紹介する「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」も王道神社として世界的に有名です。

世界遺産にも登録されている神社の御朱印をご紹介していきます。


◆日本を代表する神社「宮島・厳島神社」をご紹介

厳島神社

広島県廿日市市の宮島にある「厳島神社」は世界遺産に登録されている日本を代表する神社です。

平家物語にも描かれているように、古くから信仰の厚かった歴史ある神社なんです。

建立したのは飛鳥時代といわれていますが、厳島神社も初めから有名だった訳ではありません。

厳島神社

平安時代に平清盛(たいらのきよもり)が安芸守になってから知名度が上がり始めます。

清盛は寝殿造の様式を取り入れた御社殿に修造します。

平家一門のみならず、多くの皇族・貴族が参詣され、徐々に都の文化がもたらされます。

平安時代以降も、鎌倉時代、室町時代、戦国時代と多くの武将や貴族、大名から崇拝され続けているんです!

厳島神社

海に浮かぶ鳥居と色鮮やかな朱色の社殿の景観が素晴らしく、松島、天橋立と並び「安芸の宮島」として

日本三景にも選ばれているんです!海に浮かぶ神社なんてロマンチックですよね♪

厳島神社

厳島神社の御祭神は「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」「田心姫命(たごりひめのみこと)

湍津姫命(たぎつひめのみこと)」です。

アマテラスとスサノオの誓約により誕生した三人の女神は「宗像三女神(むなかたさんじょしん)」と呼ばれています。

厳島神社

厳島神社のご利益で一番有名なのは「交通安全(海上交通安全)」です。

御祭神の三女神のご利益とされており、他にも「水災削除」や「蓄財招福」などのご利益があるといわれています。

また、以下のような歴史から厳島神社には「開運」や「必勝祈願」のご利益もあるといわれているんです。

  • 平清盛が厳島神社を再建し厳島大明神を祀りたてたことから、平家一門が繁栄した
  • 厳島の戦いで勝利した毛利元就は安芸国を統治し、毛利家は西日本最大の勢力となった。
  • 豊臣秀吉が厳島神社へ参拝した後、天下人となり天下統一を果たした。

この他にも、「家内安全」や「商売繁盛」「縁結び」などのご利益もあるそうです。

フェリー
ジェット船

厳島神社へは、フェリーかジェット船を使って行きます。

フェリーの場合は宮島口港から約10分で着きます。

船も大きめなので、海風にあたりながらちょっとしたフェリー旅を楽しめますよ♪

ジェット船は、広島市内にある平和記念公園から定期船が出ています。

フェリーほど乗ることはできませんが、宮島口まで移動しなくても直接宮島へ行くことができるんです!

僕が御朱印をいただいた時も、ジェット船で移動しました。ジェット船だと約30分の船旅になります。

シカ
シカ

宮島に着くと、鹿たちがお出迎えしてくれます♪

そこら中に普通にいます(笑)人馴れしているのでぜんぜん怖がったりしません。

奈良の鹿と違い、宮島の鹿は首が長くて全体的にほっそりとした印象でした。

大きさも奈良の鹿と比べて小さめです。

 

鹿

店番してくれてますね(笑)…違います。暑くて日陰で休んでいました。

鹿

まだ生まれて間もないくらいの赤ちゃん鹿がいました!本当に小さくて可愛かったです♪

厳島神社へ行く途中の参道には「清盛通り」と呼ばれる表参道商店街があります。

ここでは広島の「牡蠣」や「もみじ饅頭」などグルメが揃っているので、食べ歩きを楽しんだり、

お土産を買ったりすることができます。

僕も宮島名物の「揚げもみじ」をいただきましたが、サクサクでとても美味しかったです!

おすすめはクリーム味です!観光もしながら参拝できるのは嬉しいですね♪


◆厳島神社で拝受した御朱印をご紹介

御朱印

厳島神社と隣の「宮島大願寺」の御朱印をご紹介します。

厳島神社でいただける御朱印は1種類のみとなります。

厳島神社の御朱印【片面/直書き】

厳島神社の御朱印

厳島神社の御朱印です。神社の御紋を押していただけます。シンプルなのが良いですね♪

もちろん通年いただけます。

宮島大願寺の御朱印【片面/直書き】

宮島大願寺の御朱印

お隣の宮島大願寺の御朱印です。厳島神社とあわせてお参りする方がほとんどですね。

こちらはお寺になります。御本尊は「薬師如来像」です。

かつては厳島神社で安置されていた「弁財天像」が神仏分離令によって大願寺に移されたそうです。

御朱印は通年いただけます。


◆御朱印受付時間やアクセスは?

厳島神社の御朱印は中央拝殿の窓口にていただけます。

一通の順路になっているため、途中で必ず通るのでわかりやすいです。

受付時間は開門から閉門までとなるため、6時30分〜18時30分までとなります。

季節によって時間が異なるため、詳細は公式サイトをご確認ください。

厳島神社公式サイト

宮島へは広島市内からだと、JR「宮島口駅」か広島電鉄「広電宮島口駅」にて下車し、フェリーで10分となります。

宮島へ到着してから厳島神社までは徒歩で約20分くらいになります。

◆まとめ

フェリーやジェット船に乗って、グルメや観光も楽しめ、可愛い鹿たちに会えるのは

厳島神社ならでは楽しみ方です。

ありがたい御朱印をいただき、運気上昇や交通安全を祈願しましょう!

1日中楽しめる宮島・厳島神社にぜひ訪れてみてください。

【今回の御朱印のまとめ】

厳島神社 通年 直書き 片面
宮島大願寺 通年 直書き 片面

御朱印帳 ご朱印帳 集印帳 カバー付 納経帳 お寺 朱印帳 おしゃれ かわいい 御集印帳 【あす楽対応】 蛇腹 ジャバラ 御朱印 お寺 巡り 神社 京都 蛇腹式 納経 記念品 参拝 寺院 ご朱印 和綴じ 和紙 和風 和柄 お寺巡り 格安 送料無料

価格:1,150円
(2019/9/16 00:19時点)
感想(33件)

◆宮島・厳島神社(みやじま・いつくしまじんじゃ)

住所:広島県廿日市市宮島町1−1

電話:0829−44−2020

受付時間:6時30分〜18時30分(季節によって時間は異なります)

アクセス:【宮島】JR「宮島口駅」か広島電鉄「広電宮島口駅」にて

         下車し、フェリーで10分

     【厳島神社】フェリー乗り場より徒歩で約20分

駐車場:なし

出典元:厳島神社公式サイト
    厳島神社・御朱印