郵送対応の最新情報はこちら 11/30更新【東京編】

【兵庫】明石海峡大橋がお膝元「舞子六神社」の限定御朱印

アイキャッチ画像
神社

こんにちは。じゅんたんです。

今回ご紹介するのは、兵庫県の舞子にある神社舞子六神社(まいころくじんじゃ)です。

目の前には明石海峡大橋と瀬戸内海が広がり景色も楽しめる場所なので、

参拝されたことがない方は、ぜひ一度訪れてみてほしいです♪

◆明石海峡大橋がお膝元!舞子六神社をご紹介

鳥居

兵庫県神戸市垂水区にある舞子六神社(まいころくじんじゃ)は、舞子の浜に鎮座する六柱の神を祀る神社です。

神戸市街地からも電車で40分ほどで行けるため参拝もしやすい神社だと思います。

じゅんたん

じゅんたん

駅からも徒歩2分と近い!アクセスも便利だよ♪

境内

舞子六神社は、江戸時代に播州明石郡山田村の総鎮守として、六社大明神の社を建て祀ったのが創始だといわれています。

そのため、本殿には六体の神様が祀られています。

さらに境内にはたくさんの摂末社があります。

摂末社については後ほど詳しく説明します。

  1. 戎宮
  2. 大黒宮
  3. 菅原社
  4. 白髭社
  5. 稲荷五社
  6. 大歳社
  7. 稲荷お松社
花手水

鳥居をくぐると右側に手水社がありました。

最近流行りの花手水です♪

花手水

神社やお寺によって花手水の雰囲気がガラリと変わってほんと面白いです!

花手水
花手水

やはり季節によって花の種類も変わるのでしょうか?

今後、確認していきたいと思います。

本殿

こちらが舞子六神社の本殿です。

現在の本殿は明治23年に一度再建されましたが、阪神淡路大震災で被害に逢い、平成19年に修繕されたものになります。

御祭神
  • 伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)
  • 伊邪那美尊(いざなみのみこと)
  • 天照大神(あまてらすおおみかみ)
  • 素戔男尊(すさのおのみこと)
  • 蛭子大神(ひるこのおおかみ)
  • 月夜見尊(つくよみのみこと)

錚々たる神々が集められているね!

じゅんたん

じゅんたん

本殿

ご利益は、【縁結び夫婦円満子宝家内安全国家安泰五穀豊穣海上安全交通安全商売繁盛夜・月初め】と多数!

  • 縁結び
  • 夫婦円満
  • 子宝
  • 家内安全
  • 国家安泰
  • 五穀豊穣
  • 海上安全
  • 交通安全
  • 商売繁盛
  • 夜・月初め

夜・月初めは、月夜見尊のご利益で、「夜の世界を納める神」「月初の神」として崇められています。

摂社

先ほど説明した通り、舞子六神社の境内には、たくさんの摂社・末社があります。

こちらには戎宮大黒宮がありました。

えびす様

ちゃんと恵比寿さまの像まであります!

商売繁盛のご利益UPも期待できそうですね!

大黒様

こちらは大黒天さま。微笑む姿が印象的なおじいちゃんです。(笑)

福徳開運のご利益で有名ですね♪

末社

摂社・末社はまだまだあります!

舞子六神社の摂社・末社
  • 戎宮
  • 大黒宮
  • 菅原社
  • 白髭社
  • 稲荷五社
  • 大歳社

稲荷お松社

さらに本殿右側にはお稲荷さんがあります。

地元では橋の下のお松さんといわれ親しまれています。

◆舞子六神社で拝受した御朱印をご紹介

御朱印

舞子六神社でいただいた御朱印をご紹介します。

舞子六神社では、月替わりの御朱印や1月限定御朱印をいただくことができました!

御朱印の詳細はSNSでも情報発信してくださっているのでご参考ください。

舞子六神社のTwitterはこちら

舞子六神社のInstagramはこちら

通常御朱印(1月・2月・3月)

通常御朱印

通年いただける通常御朱印です。

といっても舞子六神社の通常御朱印は一味違います!

中央に明石海峡大橋が描かれていますが、実は月によって橋のイルミネーションの色が変わるんです!

1月〜3月はイエローになります。ユニークで面白いですよね!

ちなみに下には瀬戸内海の波が描かれています。

僕の想像ですが、太陽と月は御祭神の天照大神月夜見尊のことではないかと思ってます。

御朱印情報
  • 通年授与(1月〜3月はイエロー)
  • 直書き
  • 片面
  • 枚数制限なし

月替わりの御朱印(飛)

月替わり御朱印

こちらは月替わりの御朱印です。

月によって書かれる一文字が変わります。

1月は『』という字を書いてくださります。

贅沢にも金箔の墨で毎月書いてくださるんですよ〜!

御朱印情報
  • 月替わり(1月)
  • 直書き
  • 片面
  • 枚数制限なし

子年の限定御朱印

限定御朱印

1月中のみいただける子年の限定御朱印です。

見開き直書きでいただけます。期間限定の御朱印なので授与できるのは1月中のみになります。

写真だとわかりづらいですが、実物だともっと鮮やかで美しい御朱印ですよ!

御朱印情報
  • 期間限定(1月中のみ)
  • 直書き
  • 見開き
  • 枚数制限なし

◆御朱印受付時間やアクセスは?

授与所

舞子六神社の御朱印は境内の右側にある授与所にていただけます。

受付時間は9時〜17時です。

基本的には直書きでいただけますが、不在の時は書置き対応となるので注意。

事前に電話で確認してから行かれると確実でしょう。

舞子六神社の行き方ですが、山陽電鉄「西舞子駅」より徒歩2分です。

車の方は無料駐車場が数台あります。

◆まとめ

京都からだと少し時間はかかりましたが、それでももう一度訪れたいと思うくらい素晴らしい神社と御朱印でした!

しかも目の前には明石海峡大橋と瀬戸内海が広がる景色バツグンの場所ですよ!

明石海峡大橋
瀬戸内海

晴天時はとてもキレイな景色が広がると思いますので、あわせてお楽しみください♪

季節や行事にあわせて限定御朱印も頒布されているので、また訪れたいと思います。

神社仏閣情報

◆舞子六神社(まいころくじんじゃ)

住所:兵庫県神戸市垂水区西舞子1丁目5-7

電話:078-781-5584

受付時間:9時〜17時

アクセス:山陽電鉄「西舞子駅」より徒歩2分

駐車場:あり(無料)

出典元:舞子六神社公式サイト

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です