郵送対応の最新情報はこちら 11/15更新【中四国編】

真如寺京都別院「くらげ庵」のステキな春の御朱印【3月】

くらげ庵

こんにちは。じゅんたんです。

先日、京都駅のすぐ近くにある真如寺京都別院の「くらげ庵」さんへ行って来ました。

昨年の秋以来、一度も行けていなかったので久々の訪問となります。

コロナウイルスの影響もあってか、ほぼ待ち時間なしで受け付けていただけました♪

春の新作御朱印3月の限定御朱印をいただきましたのでさっそくご紹介します!

◆真如寺京都別院「くらげ庵」で拝受した御朱印をご紹介

くらげ庵

京都市下京区にある「くらげ庵」は、愛知県蒲郡市にあるお寺「真如寺(しんにょじ)」の京都別院として昨年の10月に活動が始まりました。

お寺といっても一室に御本尊様と受付があるだけの小さな別院です。

たぶん知らない人は気づかずに通り過ぎるであろう場所にあります。

くらげ庵

まさに家と家の間の路地裏にあり、御朱印の看板がないと全くわかりません!(笑)

くらげ庵

しかし御朱印は大人気!

真如寺さんのユニークでアートのような御朱印を継承し、とてもかわいらしく丁寧に描いていただけます。

くらげ庵

見た目もオシャレな雑貨屋さんかカフェにしか見えません。(笑)

僕も初めて訪れた時は扉を開けるまで不安でした。

ドア

前回はお昼休み時間でクローズされており出直しましたが、今回は「どうぞお入りください」の掛札が。

お昼過ぎだったので無事に入ることができました♪

くらげ庵

前回の記事でもご紹介しましたが、室内はお寺とは思えないほどオシャレです!

カラフルなくらげの絵や小物が飾られています。

中に入るとすぐに案内してくださり、番号札を持って順番待ちとなります。

番号札は受付をするための札になります。受付をしてから出来上がりまで待つことにしました。

一つ一つの御朱印を丁寧に描いて下さります。1時間は待つことになると思うのでご注意ください。

僕が待っている間にも何人か来られましたが、皆さん後日受取にされていました。

その場で待つ人から優先的に書いてくださっているようでした。

時間がなくて待てない方は後日郵送か後日受取にしましょう。

くらげ庵

真如寺さんをご存知の方にはおなじみのキャラクター。

御本尊の「阿弥陀如来」様です!(笑)

ユニークで憎めないキャラです♪

実はあまり気づかない方も多いのですが、この阿弥陀如来様の前にお賽銭箱が置いてます。

訪れた時はぜひお参りもして帰ってくださいね!

春限定の御朱印

御朱印

春の季節限定の見開き御朱印です。

3月〜5月末日までいただけます。直書き、書置きどちらでも対応可能です。

鮮やかな色合いと花びらが美しいです♪

御朱印情報
  • 3/1〜5/31
  • 直書き・書置き
  • 見開き
  • 枚数制限なし

3月限定の月替わり御朱印(3種)

御朱印
御朱印
御朱印

3月限定でいただける月替わり御朱印です。

見開きが2種と片面1種の3種類。直書き、書置きどちらも対応可能です。

どの御朱印もかわいくてステキなデザインです♪

御朱印情報
  • 3/1〜3/31
  • 直書き・書置き
  • 見開き・片面
  • 枚数制限なし

片面1種は通常御朱印とあわせて見開き帳に書いていただきました!

御朱印

前回の御朱印を見られたい方は過去記事をご参考くださいね!

くらげ庵への行き方なども過去記事に記載しています。

◆まとめ

毎回かわいくてステキな御朱印を描いてくださる「くらげ庵」さん♪

いつか愛知県の真如寺さんへも訪れたいと思います。

月替わりでデザインも変わるのでぜひ一度訪れてみてくださいね!


神社仏閣情報

◆真如寺京都別院「くらげ庵」

住所:京都市下京区新町正面下る平野町767-3

電話:不明

受付時間:10時〜17時(12時〜13時は除く)

アクセス:京都駅より徒歩約10分

駐車場:なし ※付近にコインパーキングあり

出典元:真如寺京都別院「くらげ庵」公式サイト

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です